608 Home Party:ポップアップに込められたLOWYAの想いと今後の展望(LOWYA POP UP in 渋谷)

前編は「LOWYA POP UP in 渋谷」で実際に触れられる家具について紹介したが、今回はポップアップイベントをきっかけに感じたLOWYAの取り組みと実際に伺った今後の展望について触れていこうと思う。

前編の記事はこちらから↓

LOWYA POP UP in渋谷:見て触って相談できる!期間限定イベントをレポート(608 HOME PARTY)

なお、本記事はLOWYAブランドを展開する株式会社ベガコーポレーション 執行役員の吉田裕紀氏にインタビューをした内容も併せて記載していく。

株式会社ベガコーポレーション執行役員 営業統括部長 / 人事統括部長吉田 裕紀氏
株式会社ベガコーポレーション
執行役員 営業統括部長 / 人事統括部長
吉田 裕紀氏
目次

ファンへの感謝を込め、一緒になって盛り上げる“608(ロウヤ)の日”

そもそもLOWYAの成り立ちからおさらいすると、元々は家具を輸入販売していた流れから、実際のお客様(ユーザー)の声を大切にし始めたことがきっかけで、家具を自社開発して展開してきたブランドだ。その中でなぜこういった取り組みを始めたのか、吉田氏によると「ファンの方々との繋がりを強くするため」として始めたのがきっかけだという。

今回のイベント名は「608 Home Party」という名前になっているが、実は毎年何かしら開催しており、名前にもあるブランド名LOWYAをもじった”608”にちなんで608の日、つまりは毎年6/8近辺に実施している。その上で“Home Party”に関しては、ファンの熱量に感謝したいという意味合いから“Home Party”と名付けたとのこと。特別な空間を設けることでよりファンの方々とコミュニケーションがとれたらということで開催しているが、元々の“608の日”がただ販売をするだけの場だったことからも、LOWYAブランドがいかにユーザーのことを大事にしているがわかる。

2023年の「608 Home Party」は、6/8-6/11で開催されている。
2023年の「608 Home Party」はオンライン(公式サイト/SNS)、オフライン(九大伊都店/Hz – Shibuya)の2会場で行われている。

実際のユーザーの声を拾おうとする、LOWYAならではの取り組み

展示内容としてもメインは前回の記事で紹介している通り実際の家具やコーディネイトに触れられることにはなるが、他にも各種SNSにて我々を楽しませてくれているスタイリストや社員などの「LOWYAファミリー」と実際にコミュニケーションがとれるなど盛りだくさんな内容だ。

実際に一例を紹介したいと思うが、HOTEL – LIKEエリアに展示しているベッドフレームについて「商品開発会議」というものが行われている。熱心なLOWYAファンはご存知だろうが昨年より行われている人気企画で、商品に関してユーザー投票が行われ、その結果を参考にして実際の商品開発が進められるという企画だ。日頃からユーザーの声に耳を傾けてきたLOWYAだからこそではあるが、本当に聞き入れてもらえる場があるというのは、ファン冥利に尽きるだろう。

「LOWYA POP UP in 渋谷」にて開催されていた、ベッドフレームのカラーの意見を募っていた「商品開発会議」
ベッドフレームの色合いについて、どれがいいか「商品開発会議」が行われていた。
渋谷で開催さいれているポップアップ会場と、福岡にある常設店舗の九大伊都店で投票が可能だ。
Instagram限定の「商品開発会議」も行われるとのことなので、気になる方は公式アカウントを要Checkだ。

他にもスタッフとファンの気持ちを繋げる「メッセージボード」が置かれており、商品要望やLOWYA愛、胸の内に秘めていた想いを自由につづることができる。詳しくは前回の記事を参照してほしいが、LOWYAなりの「繋がりを強くしたい・コミュニケーションをとりたい」想いが十二分に現れている企画と言える。

新たなコミュニケーション「THE 608 HOTEL」とLOWYAの今後の展望

成り立ちで述べたように、LOWYAはユーザーとのコミュニケーションをきっかけに成長した過去があり、現在でもその姿勢を貫いているのが今回のポップアップイベントだけでもよくわかる。

公式ファンコミュニティ「THE 608 HOTEL」が本格始動

そのコミュニケーションについて、“608の日”をきっかけに新たな取り組みが開始されたのでここで紹介していこう。その名も「THE 608 HOTEL」。ファンが集う公式コミュニティとして6/8より本格始動した。その中で行えるコミュニケーションとしてはLOWYAの話題はもちろんのこと、インテリアや好きなものを語り合える場となっている。吉田氏曰く、日頃からファンとのコミュニケーションを大事にしているが、SNSだとLOWYAからの一方的な発信がどうしてもメインになってしまうため、よりファンのための商品開発に注力することを目的に双方向でコミュニケーション可能な場として新たに提供することにしたのだそう。

THE 608 HOTEL公式サイト
公式サイトより引用:https://community.low-ya.com/

実際に筆者も登録してみたが、コミュニティ限定の様々な企画に参加できるだけでなく、一部の方にはモニターの募集や限定の招待を受けることできるそうなので、イチファンとしてもとても楽しみなコンテンツとなるだろう。また、会員登録をすることで投稿にいいね・コメントができ、自身で投稿をすることでコミュニティのポイントを獲得できるようになる。ポイントを重ねればコミュニティ内のランクがアップしたりとゲーム要素もあるため、気になる人は以下よりCheakしてみてほしい。

THE 608 HOTEL – https://community.low-ya.com/

今後も前向きに検討している実店舗のオープン

新たなオンラインコミュニケーションをきっかけにオフラインの場が用意されたわけだが、オフラインのLOWYAといえば初の実店舗が4月にオープンしたことも記憶に新しい。

従来よりオンラインでの流通がメインということもあり、ものは良さそうだけど実際に見たいと言う声を多くもらっていたとのこと。LOWYAらしくその声に応える形で決断されたそうだが、走りとしてイオン幕張新都心・イオンスタイル北戸田・イオン茅ヶ崎中央店にLOWYAの売り場が、初の直営実店舗として福岡に九大伊都店がオープンしている。もちろん、オフラインの場という意味ではポップアップイベントもその一端を担っている。

直営店の開店からまだ1ヶ月ではあるが、吉田氏曰くすでに好感触を得ているようだ。実店舗を構えることで近隣地域においてオンライン・オフラインの双方に相乗効果が生まれているようで、今後は他地域の出店も前向きに検討しているとのこと。もし要望等ある場合は各種SNSや先述のコミュニティで発信いただくときっと担当者の元に届くことだろう。

2023年4月に福岡にオープンしたばかりのLOWYA 九大伊都店
4月にオープンしたばかりの福岡 九大伊都店
公式サイトより引用:https://www.low-ya.com/stores/kyudaiito

ますます強化される、ファンとの接点

ここまで紹介したように今後の展望としてもコミュニケーションの取れる場が増えていくLOWYAではあるが、企業の事業計画としてもさらに増えていきそうだ。少し硬い話になってしまうが、LOWYAブランドの運営元である株式会社ベガコーポレーションが先日発表した2023年3月期 決算説明会によると、今後の強化ポイント点として「チャネル」「エンゲージメント」「プロダクト」の3つが挙げられている。

株式会社ベガコーポレーション 2023年3月期 決算説明会より、LOWYAブランド 事業成長サイクルと戦略
LOWYAブランド 事業成長サイクルと戦略
株式会社ベガコーポレーション 2023年3月期 決算説明会
決算説明会資料より引用:https://www.vega-c.com/ir/library/presentation/

ユーザー、延いてはファンとの接点という意味でのチャネルに関しては、新たなコミュニティの誕生や実店舗検討が進められている。エンゲージメントについては様々な視点があるが、既存で力を入れているSNS関連だけで無く、今回のようなポップアップイベントなどオフラインでも楽しめる要素を増やす方針のようだ。そしてプロダクトに関しては、家具を含めた家庭用品全般にジャンルを拡大していくそう。

ポップアップで吉田氏にお伺いしたところ、既存の商品群は一人暮らしや二人暮らしに向けたものが多かった中で、今後はファミリー向けの商品開発、家具から少し離れてソファやダイニングに映えるような雑貨にも目を向けていきたいとのこと。家具とそれに合う雑貨までをトータルコーディネイトできるようになれば、LOWYAのコンセプトでもある「お気に入りに囲まれた生活」をより体感できるだろう。

これからもオンライン・オフラインでコミュニケーションが増えるLOWYA

普段とは少し違った視点でポップアップイベントについて紹介してみたが、いかがだっただろうか。普段あまり意識しない部分かもしれないが、我々のようなイチユーザーに向けて展開しているものには一つ一つ意図があったりする。LOWYAの場合であれば、これまでの成長のきっかけとなったユーザーの声を大切にし、今後も継続的にコミュニケーションを取っていこうと思っていることが本記事で少しでも伝わったなら幸いだ。

最後に、こういった機会を与えてくれたポップアップイベントについて、吉田氏から以下のようにコメントをいただいている。
「東京ではあまりない、せっかくの家具に触れられる機会。コーディネイトで展示をしているので、どうコーディネイトをしていいかわからない人などは是非見に来ていただければと思っております。」

なお、展示している商品の中で吉田氏のおすすめはベッドやテラゾー柄の食器棚などジェンダーレスなものがおすすめとのこと。ただ、特に気に入っているのは倒せたり機能盛りだくさんだったりするソファ系とのことだ。
今週末はポップアップに足を運び、LOWYAの掲げる「インテリアを、自由気ままに」の通り、楽しんでみてはいかがだろうか。あなたの声で、Lowyaの商品が変わっていくかも知れないと思うと、ワクワクしませんか?

取材協力:株式会社ベガコーポレーション 執行役員 吉田裕紀氏

イベント情報
イベント名:LOWYA POP UP in渋谷
開催期間:2023.6.8THU – 6.11SUN
     OPEN:11:00 / CLOSE:19:00(最終日は18:00閉店)
場所:Hz – SHIBUYA 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4−3 1F
特設サイト:https://www.low-ya.com/features/608homeparty

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次